上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週まで、半そでのTシャツ一枚で過ごしていたのに、数日前からいきなり寒くなった。
その変化が、本当に急なのだ。
「ほんの数日で」という甘いものではなく、数時間で季節が変わったという感じ。

例えていうと、朝はTシャツで汗をかいてたのに、夕方は長袖の上にトレーナーをはおって、それでも寒くてコートが欲しいというくらいの急変だった。
人間はまだ服で調節できるけど、ネコはホントに大変だろうと思う。


暑さが苦手な私としては、寒くなるのは歓迎なんだけど、思わぬところで難題が!
室温40度の時は、輸液の温度イコールネコの体温でもあったので、「チャンス!」と思ったらいつでもどこでも、針を刺してOKだった。
でも今の気温だと、輸液パックを温めてあげないと、体が冷えて負担がかかる。
ところがね、マーの隙をみつけて「今だ!」と思っても、それから温めていたら、ちょうどいい温度になった頃には、マーは当然逃げ出していなくなってるわけだ。
おかげで先週は、300ミリが目標なのに、半分もクリアできなかった。

で、ただ今試行錯誤中。
いつでも点滴を開始できるよう、輸液をずっと温かい状態に保っておきたい。
まず試したのは、哺乳瓶ウォーマー。
でもこれは、思ったほど温かくならなかった。
次に購入したのはお弁当用保温箱。
哺乳瓶ウォーマーよりは保温効果が高いけど、ずっと適温を保つところまではいかない。
もっといい物はないかと、ネットで探してるんだけど、温度が高くなりすぎても駄目だし、なかなか難しい。
一番いいのは、湯煎したてを点滴することなんだけどね。


そういえば今年の夏は、保温箱ではなく保冷箱が大活躍した。
これはなかなかヒットでした。

久々に画像をアップしちゃお 


DSC_0109.jpg

DSC_0106.jpg

スポンサーサイト
こんばんは


にゃんこさんの仰る通り、朝は夏、夜は冬の日がありました!
半袖からいきなり冬物着ています。

輸液は体温が丁度よいのですね?それを保つのって
難しそうです。
こたつ位の温度が良いのかなぁ?

マーちゃんの入っているのは、ケージ?保冷付のですか?
今年の夏は半端でない暑さでしたね。

マーちゃん大人しく点滴させてくれると良いです。


【2013/10/21 Mon】 URL // ゆめ #cLmVmzTY [ 編集 ]
>ゆめさん

変わらず苦労してます。
温度は人肌ならぬネコ肌。
40度前後が一番いいのかな?
熱すぎると命に係わるので少しぬるめでと思っているのですが、ぬるすぎると不快なのか逃げちゃうんですよね。

このケージは壁三面にポケットがついていて、保冷剤を入れるようになってます。
中に手を入れてみたら、ほんのわずか温度が低くなってるかな?程度でした。
でもマーにとってはこれくらいでちょうどいいらしい。
気温が38度越えの日は、ほとんど中にこもってました。

最近またちょっと、マーの具合が悪いです。
点滴したいのに、外をほっつき歩いて帰ってこない。
飼い主のほうが痩せる思いです。
【2013/10/28 Mon】 URL // にゃんこ #xO/1yxOE [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://nyankobeya.blog118.fc2.com/tb.php/264-506797b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。