上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと落ち着いてきたので、その後の経過をば。

ステロイドを打ってもまったく症状が改善しないので、病院に電話。
早急に詳しい検査をしたほうがいいと言われたんだけど、あれから「夕方に部屋にいると、また怖い所に連れて行かれる」と学習したマーは、夜中すぎまで家に帰ってこない。そこで病院に、「朝一番で連れて行って、夕方に引き取りに行くという半日入院の措置をとってもらったら、いくらくらいかかりますか?」と訊いてみた。理由を尋ねられたので、「病院行きを嫌がってトンズラをこいている」と説明したら、先生絶句。「検査費だけで、その他の費用はいただきません」と言ってくれた。超ラッキー 

さっそく翌日の朝一番、夜遊び後熟睡中のマーを急襲して病院に放り込み、私は仕事へ。「お昼には検査結果が出ていると思うので、電話をしてください」と言われていたので、お昼休みに
そこでショックな宣告を受けた。
「腎臓の数値がかなり悪いので、このまま三日ほど入院して集中的な治療をしたほうがいい」
もう寝耳に水とはこのこと。
だってマーは多飲多尿もなかったし、食事もカニカマや煮干しが好物だった他ネコと違ってカリカリ中心だったし、第一まだ9歳だぞ!!

でもそんなふうに言われたら、「よろしくお願いします」と答えるしかない。
今日、帰りに寄るつもりだったのに、その必要もないのか。三日ほど、マーのいない部屋で過ごすのか。しかしあのマーが、三日もケージに閉じ込められて耐えられるのか???

いろいろ考えるうちに気になって、「直接、検査結果を聞くため」という理由をつけて、帰りに病院に寄っていくことにした。(結果的には大正解

検査結果。
BUN 70
CRE 4.7
HT値 24
体重 2.9キロ

ガ~ン、ガ~ン、ガ~ン・・・・・(以下同文)

ところが、「食欲が廃絶していてしかもこの数値だと、昼に電話で話したように、入院して静脈へ連続点滴する治療を勧めるのですが・・・」と、先生の歯切れが悪くなる。
次いでエコーやレントゲン写真を見せられて、「エコーで見る限り、腎臓の形は悪くない」「レントゲンでも他の臓器に異常はみられない」と説明後、「これが腸で、この白っぽいのが内容物です」と告げられ、私は「
そういや、この前連れてきた時の体重は2.7キロだったよな。何も食ってないくせに、なんで増えてるんだ?
先生も同じことを考えていたらしい。
「これからは食事療法もしていかないといけません。低蛋白高脂肪です。よその家でご飯をもらっているということは・・・?」
私はうなずき、
「あるかもしれませんけど、それ以上に狩りをしてヤモリや蛙を食ってる可能性が高いです。ああいうのって、栄養的にどうなんでしょう?」
「うーん、たんぱく質の塊りですねぇ」
その先生の言い方がなんだかおかしくて、笑ってしまった。先生も苦笑いしつつ、
「痩せてきているわけではないので、通院でもかまいませんよ。ただし明日か明後日、続けて連れて来てもらわないといけないけど」と言う。
お昼には入院を勧めていたくせにと思って突っ込んで聞いてみると、なんとマーちゃん、預けてからずっと入院ケージの中で暴れまくっているという。
「ケージの扉の部分をガリガリと齧っていて、口内炎で口が痛かったら、絶対そんな真似は出来ないはずなんですよ。触れないくらい暴れているし、ずっと鳴いているし、どうも入院向きの子ではないみたいで・・・」
そんなのは言われんでもわかっとる。
そんなこんなで、連続点滴による治療効果と入院によるストレスを秤にかけると、入院がベストだと言い切る自信が先生からも失せてしまっているらしいとわかった。
そうとなったら私の答えは決まっている。
「連れて帰ります」
この時、先生、はっきりホッとした顔付きをしたぞ。
マーちゃん、君はいったいどれほど暴れたのだ?

その後マーはなんと、トイレの容器に入ったまま連れて来られた。持ち上げようとして抵抗されたんだろうな。
めでたく一泊もすることなく家に帰ってきたマーは、直ちに脱走。
いいけどね、別に・・・・
置いてきぼりにされた私は、それから猛然とネットで猫の慢性腎不全の検索を始めたのでした。
そして、一つ決意した。

(続きます)
スポンサーサイト
マーちゃん!よほど閉じ込められるのが嫌だったのね!!
でもそんなに元気があるのなら一寸安心しました。
9歳で腎臓悪くなるのかな?家の子たちは7歳だけどカリカリ中心で
やっています。二人とも5キロ台だから、それからみるとマーちゃん運動量が激しいからスマートよね?家の中で一日一回ぐらい運動会やるくらいと、外を駆け回っているのとではずいぶん違うよね?
マーちゃん、ちゃんと帰って来るよね?病院へ連れて行かれると思うと
なんだか心配になってきました。
【2013/07/05 Fri】 URL // ゆめ #cLmVmzTY [ 編集 ]
追伸・・・
gooの時のなかちゃん宅には慢性腎炎の子がいますね。
長生きしていると思います。
【2013/07/05 Fri】 URL // ゆめ #cLmVmzTY [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/10 Wed】 // # [ 編集 ]
>yumeさん

お返事、遅くなりました。
マーはその後、たっぷりと外でうっぷんを晴らしたのち帰ってきました。
本当に元気なのですよ。
狩りはしてるし、近所のネコとフーフー言いながらやりあってるし、爪とぎもバリバリやってるし、毛艶もいい。でも数値的には末期に近い重症なんですよね。飼い主としては???だらけです。

マーは健康な時でも3キロ前後なので、体重はまだ減ってません。
グレは寝床でよくオシッコをもらしていたけど、そういう徴候もまだありません。
でも今回の件で、この先何があっても入院だけはさせないという方針は固まりました。動物の扱いについてはプロである動物看護師さんたちの手にも負えないほど暴れるとは・・・・・・
先生、指に包帯をしてたけど、まさか、ね?
【2013/07/10 Wed】 URL // 名無しさん #xO/1yxOE [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> みーやーんさん

マーは避妊手術で一泊した時も凄かったんですよ。
暴れたかどうかはわかりませんが、迎えにいったら病院の外からでもマーの鳴き声が聞こえましたもん。
今回も診察室にいながらはっきりとわかるネコの声が・・・・
犬の吼え声は大きいので病院中にも響いていたんだけど、ネコの声は一匹だけ。
「もしかして、あれウチのネコですか」と恐る恐る先生に聞いてしまいましたよ。

マーは今のとこ元気です。
私もいろいろ調べていますが、いい情報とかあったら教えてください。
特に腎性貧血にいいサプリとかあれば。
延命は考えていないので、緩和ケアの情報も欲しいです。
よろしく(^^)

【2013/07/11 Thu】 URL // にゃんこ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://nyankobeya.blog118.fc2.com/tb.php/255-513868a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。