上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日出勤途中、猿と出くわしてしまった。
 比喩とか別称ではない。
 文字通り、本物のお猿さん。

 最初道端で数人のおばさんが、脇の路地を覗き込んで「警察に連絡したらいいのかしら」などと言い合ってるので、なんだなんだと私も覗いてみたのだ。
 そしたら向こうの方から道の真ん中をのんびりと歩いている、ムクムクとした塊りが見えた。
 ちなみに私は、目がとっても悪い。
 メガネをかけてても、視力は0,4あるかないか。
 そんな私の目にその塊りは、飼い主とはぐれてしまったチャウチャウ犬に映った。
 「たかがはぐれ犬1匹にケーサツ? ちょっと大げさなんではない?」 
と思ううちに、塊りはどんどん近づいてきて目の前に。

 「チャウチャウとちゃうがな」という下手なギャグを飛ばしてる余裕などなかった。
 人間って、あり得ないものを目撃すると、本当に我が目を疑うという状況になって、数秒間正しい認識ができなくなるのね。
 
 とにかく目の前にいるのはだった。

 よく、「猿と出くわした時は相手の目を見てはいけない。攻撃の意思ありと受け取られてしまう」というけど、咄嗟の場合そんなの思い浮かばんわ。
 もう、思いっきり、まじまじと、見つめてしまいましたよ。
 向こうも私を見上げた。
 2メートルくらいの距離で、ばっちり目が合った。
 でもお猿さんは別に怒ってなかった。(猿は表情が人間といっしょなので、こういう時は助かる)
 ただ不思議そうに私の顔をみやっただけだった。
 
 犬に対する時は、鏡なのよね。
 こっちが怖がっていたら、向こうも怖がる。
 こっちが追い払おうとか思ったら、向こうも怒る。
 もし猿も同じように相手の心を読むとしたら、この時の私の頭の中には山盛りのマークしかなかったから、「なんだ、こいつ」と思っただけだったのかもしれない。

 ただただ唖然ボーゼンとしている私の前を悠々と通り過ぎ、傍らの電柱に取り付くとするすると上っていって、二階屋の屋根の上に消えてしまったのだ。
 
 
 たったこれだけのことなんだけど、ホントにビックリした。
 実は私は、猿にはトラウマがある。
 まだ幼児の頃、動物園の猿にちょっかいを出して、思い切り引っかかれているのだ。(いまだに傷跡が残ってる) 
 もし今回も噛み付かれたりしてたら、「人生で二度も猿に襲われた人」 という、有難くない称号をいただくところだった。
 そこで改めて思ったけど、動物って本当に無用な攻撃はしないのね。
 やはり一番危険な生き物は人間だわ。

 追記: おかげで遅刻してしまった。。。
スポンサーサイト
夜中もこの日記読んだけど。。。
今朝再び読んで爆笑してしまった←ごめん

私も猿と遭遇したことあります。福井の三方五湖の辺りでだけど。。
私は馬鹿だから、動物園にいるお猿さんみたいな感覚で(あほ)
車から降りてたけのこを食べてるお猿さんを写真に撮ろうとした。。
そしたら追いかけてこられて。。(はい救いようのないあほです)
ものすごく怖かった経験あり!
車に戻ったら、当時まだ小学生の子供に、「ママ、あほちゃうか!!猫とちゃうやで。。」などと叱られてしまった。。そんな事思い出した。。
てか??お猿さんなんて京都市内にもいるんだね・・(驚)
【2011/04/10 Sun】 URL // みゅーママ #- [ 編集 ]
>みゅーママさん
東山山ろくには猿の群れがいるらしいから、出てきても不思議ではないんだろうけど、東大路という大通りのすぐそばだよー。猿が目の前にいるその後ろを、市バスが走ってるんだもん。そりゃまさか!と思うよね。

私も幼少の頃から救いようのないあほで、動物園の檻の間から腕を突っ込んで猿を撫でようとして反撃され、田舎で飼ってた牛のお腹を撫でようとして蹴り飛ばされ、野犬の群れを追っかけては逆に追いかけられるという所業を繰り返してきました。
今は主に、野良猫を相手に流血沙汰を繰り返しております。

あほは死ななきゃ治らない!?
【2011/04/10 Sun】 URL // にゃんこ #xO/1yxOE [ 編集 ]
皆さん、猿にはいろいろな思い出?があるんですね。
私は猿と言えば猿回し。
結構いろいろなところで見ました。
その時、やはり猿使いのお姉さんから目は見ないで下さいと言われました。攻撃的になるからと。

あーちゃんさん何もなくて良かったです。
じっとしているのがベストなんでしょうね。
【2011/04/11 Mon】 URL // あおむし #- [ 編集 ]
>あおむしさん
後になって、「しまった、ケータイで写真を撮っておくんだった!」と思ったのですが、よくよく考えてみれば、手が届く距離で、目を見ながら、鞄から何かを取り出す仕草なんてしたら、どえらいことになってたかも?
でも、とっても優しい表情をしてたので、もしかしたらポーズを取ってくれたかもしれない。。。(まさか)

体長80センチほどでしたが、対決すれば絶対勝てませんもんね。
とにかく身体能力が違う。
電柱は鉄柱だったのに、苦もなくするすると上っていって、屋根の上でも軽々と、あっという間に姿を消してしまったもの。

通りすがりの観光客っぽい人が、「あ、猿だー」とのんびり声に出してたのが可笑しかったです。
この辺には普通に猿がうろついてると思ったのかな?(そんなわけねーだろって)



【2011/04/11 Mon】 URL // にゃんこ #xO/1yxOE [ 編集 ]
ビックリ!猿と遭遇してしまったのですか!
チャウチャウと間違えるくらいだから大きかったのですねぇ

犬だってこちらが怖がっていると犬も怖いのよね。

でも何も無くて良かったです。
動物は無駄な事はしないのよね、
人間は無駄な事ばかりして自分を苦しめる結果になってしまう。
動物の方がつくづく偉いと思いますね。
【2011/04/13 Wed】 URL // yume #cLmVmzTY [ 編集 ]
>yumeさん
ラブラドールよりは小さいけど、毛がふさふさなのと顔がでかいので、とても大きく見えました。
でも不思議と怖いとは思わなかったです。
それは動作も表情もゆったりとしてたからかもしれない。
檻の中にいる猿を見る時の方が怖いような気がする。

本当に動物は、こと攻撃に関しては無駄なことはしませんね。
私が猿に引っかかれたのも牛に蹴られたのも、すべて納得できる理由があります。
野良犬も野良猫も馬もぜんぜん怖くない私ですが、この歳になっても人間だけは怖いです。
【2011/04/13 Wed】 URL // にゃんこ #xO/1yxOE [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://nyankobeya.blog118.fc2.com/tb.php/238-3fb67266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。