上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 CNNで見かけたニュース。

 「米フロリダ州で、プラスチック容器に頭を突っ込んで抜けなくなった子グマを野生生物保護当局が捕獲し、追跡を始めて10日ぶりに容器を取り外すことに成功した。

この子グマは生後約6カ月。容器(ジャー)を頭にかぶった姿から「ジャーヘッド」と呼ばれていた。当局によると、母グマと2頭の兄弟グマらとともに国有林の中にある集落でいつもごみをあさっていたが、7月下旬、プラスチック容器から頭が抜けなくなった姿で見つかった。

この状態では食べることも飲むこともほとんどできずに死んでしまう可能性があるため、当局が親子グマの追跡作戦を開始した。心配した住民の熱心な応援を受け、罠を仕掛けるなどして捕獲しようとしたが、警戒した母グマはなかなか罠にかからなかった。

もう子グマは死んだものとあきらめかけたところで親子を発見して、母グマを麻酔銃で眠らせることに成功。子グマを捕獲して、ようやく頭からプラスチック容器を外してやることができた。

母グマ、子グマとも1晩かけて回復させ、翌日、森の中の集落から離れた場所に放されたという。」
 


方や、こちら日本のニュース。

 「警察によると、21日午前10時前、七宗町神渕でクマ1頭が道路を歩いていると通報があった。警察や役場職員約10人が付近を警戒していたところ、松の木によじ登っているのを発見した。クマは約30分後に木から下りたが、住宅地の方向へ向かったため射殺された。クマは体長約60センチの雌の子グマだった。

 また、関ヶ原町でも21日朝、ワナに体長1.4メートルのクマ1頭がかかった。近くに住宅地があったため、クマは射殺された。」

 アメリカでは助けるためにワナを仕掛ける。
 日本では殺すためにワナを仕掛ける。
 アメリカでは集落でごみをあさっていても保護される。
 日本では近くに住宅地があるというだけで殺される。


 この違いって、国土の広さだけの問題なんだろうか。
スポンサーサイト
あたしは・。。最近まで熊さんに特に関心もなかった。。
あーちゃんのブログを読んで知ったようなもんやけど・・

ほんまにこの違いはなんなんやろ?
豊かな森なら下まで降りてくることはない・・
昔ならきっと熊さんがいるのはわかってるし出くわさないように森に入っていたはず。。
だってすごく怖がりの生き物なんですもの。。
こんなことは子供でも知っていることや・・。

人間が熊の生活域をこわしといて。。
人里に現れたから・・
すぐの殺すっていうのがわからん・・。
山に帰しても・・
食べ物のないのがわかってるから・・
殺すんでしょうか??
それはそれでひどい・・

【2010/10/22 Fri】 URL // みーやん #- [ 編集 ]
熊が射殺されたニュースを見てたまらない気持ちになりました。
どうして麻酔銃にしなかったのでしょうか?森に食べ物があれば
住宅地なんかに出てこないでしょう?食べ物を人間が運んでやれないのかしら?とフト思いました。
人間が森を奪ったのだから!
何も絶滅寸前のツキノワグマを殺すこと無いのにね。
猟友会って聞くだけでぞっとします。
アメリカやカナダの真似がどうして出来ないのだろう?
にゃんこさんの言われる様にこの違いは何なのでしょう?
【2010/10/23 Sat】 URL // yume #cLmVmzTY [ 編集 ]
何回もコメントを書いたのだけれど、
スパムコメントと判定されました!と出て
コメントできませんでした。
ごめんなさい。なんでだろう?
【2010/10/23 Sat】 URL // yume #cLmVmzTY [ 編集 ]
>yumeさん、みーやんさん
慌てて調べてみたら、この日記をアップしてからあとのコメントがすべて迷惑メールボックスに入ってた。
別に設定をいじった覚えはないのに、なんでだろ??
まさか、熊射殺推進団体(?)からスパイウエアでも送り込まれたのか?(まさかね)

お手数をかけさせてしまってごめんなさい。
ちゃんとした返信はまた明日。
今日はもう眠い・・・・・
【2010/10/23 Sat】 URL // にゃんこ #xO/1yxOE [ 編集 ]
>みーやんさん
あまり考えたくないことだけど、熊を一頭殺すとすごいお金になるんですよ。それこそ100万かそれ以上。。。
ワナにかかった熊まで殺してるのを聞くと、もしや関係者で山分けしてるんじゃと疑いたくなります。
だって、殺すことにとても熱心なように見えるんだもの。

そこまで日本人の性根は腐ってないと、信じたいところですが。。。
【2010/10/23 Sat】 URL // にゃんこ #xO/1yxOE [ 編集 ]
>yumeさん
私も、猟友会という文字を見ただけでも寒気がする。
食うためじゃなく、楽しみで動物を殺せるなんて信じられない。

yumeさんのカナダの記事を見て、日本は経済的には豊かでも、心は本当に貧しい国なんだなぁと思いました。
要求のみが肥大化して、ほんの少し他の生き物に譲歩することすらできなくなってるんですね。
以前読んだ、アラスカの町の話を思い出します。
その町は1年のある時期だけホッキョクグマ(!)の通り道になってる。でも誰もクマを殺そうとか町に入るのを防ごうとかしない。なぜなら「連中のほうが先にこの地を使っていたから」。

クマの住処にまで踏み込んで、姿を見たというだけで殺しまくってるどこかの国とは大違いです。

殺された子熊の最後の写真を見ました。
一生懸命、実もなってない木に登って、エサを捜してました。
あの子熊は結局、お腹がペコペコのまま殺されてしまったんですね。。。
【2010/10/23 Sat】 URL // にゃんこ #xO/1yxOE [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://nyankobeya.blog118.fc2.com/tb.php/228-eaf133f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。