上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「紅葉観光の始まり始まり」というわけで、ただ今一年で一番忙しいシーズンに突入中。
 来週あたりからお歳暮の発送も加わるので、当分の間ヘロヘロの日々が続く。

 仕事が終わるのも遅くなるので、ノラたちへのエサやりも普段より遅い時間に。そうしたら何と、もう一人の「物好きエサやりオバサン」と偶然に鉢合わせてしまった!
 話をしてみたら、向こうもこれ以上ネコが増えることを心配していた。地域猫のことを言ったら、まったく同じことを考えていたらしく、「地域猫の話ができる人と会えるなんて思わなかった」とえらく感動されてしまった。(ネコ好きの間ではポピュラーな話題でも、世間一般からすればまだまだ認知度は低いからなぁ)

 彼女(Tさん)は捕獲箱は持っていると言う。ただ、一人では輸送も見張りも出来ないし、設置場所も難しいからと諦めていたみたい。
 でも二人でなら、少なくとも3匹(実は4匹いるらしい)の子ネコの母親は捕獲できるだろうと。少し離れた場所の他のお母さんネコについては、おいおい対策を考えていこうということで意見が一致。
 初対面でも目的が一だと、こうもスムーズに話が合うものかと、ちょっと感動した。
 ただし私の方は来年まで仕事が一杯一杯で身動きが取れないので、この日は連絡先を教えあっただけで別れた。

 もちろん、これで「すべて解決、万々歳」なんてわけでは全然ないわけで。

 問題その一。
 Tさんは超アナログ人間だそうで、ケータイもパソコンも持っていない。連絡方法は家電だけ。逆に私は家電はなく、ケータイは年中電池切れ。連絡はすべてパソコンのメールに頼っている。なんか、連絡一つ取るだけで相当苦労しそうな予感。

 問題その二。
 二人とも地域猫の知識はあるけど、具体的なノウハウや手続きに関しては右も左も上も下もわからん。これから情報を集めていくつもりだけど、どう考えても協力者をもっと増やさないことには、早晩行き詰るだろうと思う。

 問題その三。
 ネットでいろいろ調べてたら、真っ先にすべきことは個体識別らしい。特に牝猫の把握は最重要。
 今のところ二頭だけはわかってるけど、いったい全体で何匹いるのかさっぱりわからん。そうこうしてるうちに、子ネコも大人になる。お母さんネコは元飼い猫みたいで人懐こいけど、子ネコたちは生粋のノラになるわけで警戒心も半端じゃない。結局捕獲に手間取っていたちごっこになってしまうかも。

 とは言え、一番の問題は私自身なんだろうな。
 私は生来のナマケモノで、これまで人の尻馬に乗ったことはあっても、自分でこういう運動体みたいなのを立ち上げたことはない。
 それでなくてもノラどもの世話が金銭的・精神的負担になってて、治りかけていたウツがぶり返しそうな気配。なのにさらに負担を増やすなんて自殺行為かも?
 なので、「始めたものの途中でパンクして、無責任にも放り出す」という可能性もなきにしもあらず。
 
 あー、どっかから1億円くらい降ってこないかなぁ。
 そうしたら山奥に土地を買って、こいつら全員まとめて引き取ってしまうのに。
 「生まれてきたからには幸せになる権利がある」っていうのは、人間以外でも同じだよね。
スポンサーサイト
本当にその通り、生まれてきたからには幸せになる権利があるわよ!
地域猫活動、何も無い所から、同じ思いの人と巡り会えただけでも、進歩だと思うし、
その様な人が未だ居る気がするけれど、地域猫活動にご協力を・・・とチラシでも貼ったら、誰か見るかも!
にゃんこさんの出来る範囲でやるしかないですよね、何もしないより、餌をやっているだけだって感心しているもの。無理をして体を壊したら何もならないと思う。
【2008/11/24 Mon】 URL // yume #cLmVmzTY [ 編集 ]
>yumeさん
ご飯をあげる時間帯がぜんぜん違うみたいで、あれからその人とは会ってない。どっちにしろ私の方が、今は忙しくて身動きとれないので。
また進展があったら、報告するね。
【2008/11/28 Fri】 URL // にゃんこ #xO/1yxOE [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://nyankobeya.blog118.fc2.com/tb.php/181-a13954f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。