上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 またまたカブトムシの話。(なんか、ネコブログか昆虫ブログなのかわからなくなってきたな)

 先月の末に、脱走常習犯の♀の方がご臨終。

カブトメス

 死ぬ前日まで土の中にせっせと潜っていたので、たくさん卵を産んでくれていると期待しよう。
 ♂はまだ元気で、こいつは食い気一筋。
 脱走を図ったことも一度もないので、これからは世話も楽になるかなと思いつつ、いつものように霧吹きで土を湿らせていたら、なんか土が白っぽい??
 土の表面が粉みたいなもので覆われてる。
 何だろ? カビかな?とよくよく目を凝らしてみたら、粉みたいなのが動いているではないの  

 しぇぇぇ~と慌ててネットで調べてみたら、ダニ!!
 
 でも、「カブトムシの飼育にダニや線虫はつきもので、特に害はない」 とあって、ひとまずホッ。
 確かに林の中で落ち葉とか拾ったら、普通にいろんな虫がついてるよね。自然界では普通のことで、それくらいで死んでたら今頃カブトムシは絶滅してる。

 とはいえ、すぐ傍らに置いている容器の中で、粉みたいなのがうごめいているというのは気持ちのいいものではない。でも、不快だという理由だけで殺したくはないし。

 どうしようかと悩んだ末、土は交換。でもダニだらけの土を捨てたり消毒したりはせず、ベランダのプランターに移して自然にまかせることにした。
 なんせウチのベランダは、アリやクモやヤスデといった捕食動物がウロウロしてるもんね。
 数日後に見てみたら、ほこりのように積もっていたダニの塊りがほとんど消えている。ゼロにはなってなくて、ところどころでうろついてるけど、これくらいなら十分に許容範囲だ。
 アブラムシが大発生した時もテントウムシの活躍で収まったし、自然界の仕組みって本当に素晴らしい。

 肝心のカブト君は、ダニがいてもいなくてもまったく我関せず。ひたすら食い気に走っている。
 交尾をすると寿命が縮むらしいけど、これからは相手もいないし、せいぜい長生きしてくれ。
 
 カブトオス
  
スポンサーサイト
へぇぇぇぇ今度はダニですか!!
私も小さな虫が一生懸命生きているのを、むやみに殺すのは気が引けるので
逃がしてやるけれど、ダニが沢山ではね!!
でも良いアイデアでしたね、自然界のしくみは凄い!です。
卵を産んでくれていたら良いですね!
【2008/09/05 Fri】 URL // yume #cLmVmzTY [ 編集 ]
>yumeさん
私も大昔コオロギは飼ったことがあるけどカブトは初めてで、今回ネットでいろいろ調べたら、カブト・クワガタ飼育にダニはつきものだそうで、それで飼育を諦める人もいるそうです。

幸い目が悪いので、塊りになってても一匹一匹の識別がつかないので、そんなに気持ち悪くもないんですよね。
何より害がなければ、わざわざ駆除するのは面倒くさいというのが一番の理由かな?

卵を産んでて欲しいけど、多いと50個くらい産むそうで、それはちょっと勘弁という心境。といってゼロも寂しいし、できれば6匹くらいがすくすくと・・・・っていうのが希望なんだけど、そうそう思い通りにいけば苦労はしませんよね。
楽しみ半分、不安半分という心境です。
【2008/09/06 Sat】 URL // にゃんこ #xO/1yxOE [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://nyankobeya.blog118.fc2.com/tb.php/174-24fb4e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。