FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とても気に入ったので、貼り付けてみた。



何せ、どんなお気に入りも続けてあげていると食べなくなってしまうマーなので、飼い主はとても苦労している。
こういう店があったら、毎日でも連れて行って、「勝手に選べ」と言ってやるのだが。
(住み込んで、家に帰ってこなくなったりして^^)


スポンサーサイト
何というかかんというか。
この一ヶ月は本当に大変だった。

まずはマーの口内炎が悪化。
ご飯をまったく食べなくなった。

マーが病院嫌いなことは、十分にわかっている。
わかってはいるが、アマエビすら食べなくなったら、もう黙っては見ていられない。
抵抗するのを力づくでキャリーケースにぶち込み、タクシーが通っている道まで歩く。(これがけっこう遠いのだ)
歩いている最中も、タクシーの中でも、病院の待合室でも、ずーっと暴れ倒し鳴き倒すマーちゃん。
他の犬やネコはおとなしく待っているのに、飼い主は恥ずかしかったぞ。

診察室に入っても、お医者さんは触れず。
仕方ないから、保定は私がやった。
「口の中を診るには麻酔しなければ無理だけど、体に負担をかけるので」ということで、抗生剤とステロイドの注射をして様子をみることになった。

結局は口内炎というより、歯の根元が膿んで炎症を起こしていたみたい。
ステロイドで痛みが引き、抗生剤で炎症が治まった隙に、マーは自力で抜けかけていた歯を引っこ抜いてしまった
ここらへんは、さすが元ノラの根性だ。
ぐらついていた歯が抜けてからは、口の臭いもなくなり、ご飯ももりもりと食べだして一件落着。
治らなければ翌日にも再来院しなきゃいけないところだったから、マーとしてはどんな手段を使ってでも自分で治したかったのだろう。

マーが治ってほっとしたところで、今度は私が血を吐いた。
ところが私は、マーに負けないくらい病院が嫌いだ。
嫌いだけど、これでは仕事にならない。(まるで沖田総司状態なのだ)
しゃあないから行ってきたけど、結局私の病院嫌いには更に拍車がかかった。

今はネコも飼い主も落ち着いたけど、「もう何があっても病院はパスしようね~」と、マーと額を突き合わせて言いあっている。
いやはや、こんなとこでマーと気が合うとは思わんかったわ。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。