FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 4月に入っても、春とは思えないほど寒い日が続いていたので、模様替えもサボってた。
 ところがちょっと前にムチャクチャ暑くなって、例によってウチの部屋はお昼間蒸し風呂状態。
 「こ、これはいかん!」と慌ててマーの寝床を夏仕様に変えたとこなのに、ここ数日はまた寒い。
 今日なんてコタツをつけてて、しかもマーは中に潜り込んで出てこないもんね。
 
 若い頃は雪が積もってても外を駆け回っていたマーちゃんだけど、さすがに歳か?
 多分、今月辺りが誕生日だろうから、満6歳だ。
 もう立派な中年だね。
 いつまでも子供みたいに、ヤモリを捕ってきてはしゃいだりしないようにとお願いしたい。(無理だろうけど)

 久々に写真を撮ってみたけど、画像を見る限りでは昔と変わらんなぁ。
 姿かたちがどうのではなく、相変わらず黒い塊りがそこにあるだけ。
 黒猫ってホントに撮るのが難しいわ。


kuroneko2

 
スポンサーサイト
 3月初旬から延々延々と続いていた観光シーズンが、ようやく終わった。
 花見の時期は信じられないくらいの人出でヘロヘロ、GWもずっと休みなしでクタクタ。
 店が忙しいだけならまだしも、サーバの不具合で注文メールが届かないというトラブルまで発生 
 ウチの店は昨今珍しく、社長を筆頭に全員が「パソコンは見るのも触るのもイヤ!!」って人ばっかりなので、そっち方面のトラブル処理のお鉢は私に回ってくる。

 もうヘロヘロクタクタを通り越して昇天しかけた。
 以前はこれほど疲れなかったのに、やっぱり歳のせいかなぁ。。。

 で、ぐったり疲れて家に帰ると、昼間たっぷりと惰眠をむさぼって元気一杯のマーが飛びついてくるわけだ。

 まず、「ただいま」のご挨拶に額と額をごっちんこ。
 私が見ていないとウンチもシッコもしないマーは、その足でトイレに駆け込んで踏ん張りはじめ、私はスコップを手にして待機。
 出すものを出した後はご飯。
 それからひとしきり遊んで、ようやく私も晩ご飯にありつける。
 その後、私が寝るまで、マーは金魚のフンと化す。
 トイレに立てば、私より早く個室に飛び込む。
 お風呂に入れば、ドアの外でずーっと待ってる。
 花の水遣りにベランダに出れば、足元でずっとゴロンゴロンしてる。

 「いい加減にしなさい。私はお前をそんな犬みたいなネコに育てた覚えはありません!」と説教してみるんだけど、マーは猫耳東風。
 そして翌日、疲れが取れないまま出勤する私を、マーは寝床に転がったままお見送り。

 いいよなぁ~。
 私もそんなふうに毎日ごろごろとして過ごしたい。(なんせ私は寝るのが三度の飯より好きなのだ)
 
 ネコになってしまったら、ネコを飼うという楽しみはなくなるけど、かわりに人間をしもべにするという楽しみが生まれる。
 
 マーちゃん、一日でいいからちょっと代わってくれません?  (あ、また馬耳東風された)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。