FC2ブログ


 先の日記に、「メスネコは外に出たがらず穏やかで飼いやすい」てなことを書いたけど、直後にそれを全否定する出来事が!!

 ブログも更新したし、ぼちぼち寝ようかなと思ってたら、外で物音がしたのだ。
 グレはさっき帰ってきたし、なんだろと思って窓を見てたら、グレーにうっすらとブチ模様の入ったネコが顔を覗かせた。
 まるきり初めて見るネコ!!
 
 慌てて  を探すも見あたらーん!!
 しゃあない、  でと焦りつつよく見たら、そのネコは首輪をしてる。
 
 「飼い猫さんですか。なるほど、どうりで人がいても怖がらずに入ってくるはず。それじゃあまあ、ポーズでもとってニッコリ笑って」 とケータイを構えたその瞬間、黒い弾丸が一直線に宙を飛んだのだ 

 ボーゼンとする私。
 もつれあうグレーと黒。
 弾かれるように外に飛び出るグレー。
 もの凄い勢いで後を追う黒。
 二匹の唸り声が、夜のしじまを震わせる。

 ・・・・・・・えーと、外には出たがらず、家の中でおとなしく甘えているのは誰でしたっけ?
 
 数分後、ケンカに勝利したらしく、マーが勝ち誇った顔で戻ってきた。
 その間グレは?
 ・・・寝ていた 

 なんなんだ、これは。
 おとなしく繊細なマーは物陰で震え、 図太いボスネコであるグレが追い払うという図でないとおかしいのではないか  

 「性別と模様によるネコの性格の考察」 は、一から出直しますです。
 
スポンサーサイト
 最近しみじみと思うこと。

 メスネコって、本当に飼いやすいんだなぁ、と。

 お転婆マーちゃんもいい年になってきたせいか、(夏場を除いて)むやみやたらと外に出たがらなくなった。
 家の中で走り回るだけで満足し、眠くなったら私の膝の上に乗ってきて丸くなり、私がいない間は段ボールの中でおとなしく寝ているみたいだ。
 そして私が帰ってきてドアを開けると、飛んできてお出迎えしてくれる。(なんて愛い奴  )

 今まではオスしか飼ったことがなかった。
 グレもそうだけど、どいつもこいつも出かけたら鉄砲玉。
 ひどい時は1週間くらい帰ってこなくて、私の寿命をたっぷりと縮めてくれた。
 そんな連中に比べたら、マーはなんていい子なんだろう。

 神経の細かいとこだけが、玉に瑕かな。
 先週寒い日があって、グレが一日中家にいたんだけど(グレは最高気温が15度以下になるとうろつかなくなる)、そのせいかマーは下痢ピッピになった。
 この前台風がきた時もピーピーになったし、意外と繊細みたい。
 その点オスネコは、風でボロ家が揺れようと、多頭飼育になろうと、どいつもケロッとしてたものだ。(平気というより、何も考えてないという方が近いかも)

 私みたいにずぼらな飼い主にはオスネコの方が向いてるのかもしれないけど、精神衛生の面からいえばメスの方がいいなぁ。(飼ってしまえば、どっちでも一番可愛くなるんだけどね)

maa

 
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言