FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ここんとこずっと暑くて、脳みそ溶けまくり。
 おまけにビールがやたら旨いので、ついついガバガバ飲んでしまって毎日ご機嫌さん^^
 てなわけでずっと、ブログどころではなかった。(なんせ思考能力ゼロ状態だったもんで)

 でも今日は、昼間大雨だったおかげで猛暑も一段落。おかげで久々に文章を書く気になれた。(酔っ払ってはいるけど)

 とにかく本当に半端でない暑さだったのよ~~
 気温は連日37度超え。部屋は屋根への日射でそれ以上? ベランダなんて照り返しで50度近くまでいってたかも。
 そのベランダで平然とゴロンゴロンしてるマーちゃんはいったい何者なのか?
 あんな暑苦しそうな毛皮をまとってるくせに、なんで平気なんだろう?

 イエネコの祖先は、砂漠に生息していたリビアネコであるという説が、実感とともに納得できる。
 ただし、気温が高いだけならOKでも湿気はまったくダメみたい。
 夜になっても蒸し風呂状態で、さすがのマーちゃんもついにダウン。

 

 ← 暑いのニャ~


 いつもちょっかいを出してくるマーがノビてるので、これ幸いとグレ君はマタタビで酔っ払っていた。(矢印のお皿に粉のマタタビを入れてあったのだ)



 暑い時は無理をせず、こんな風にごろごろして過ごすのが正解だなぁと、グレやマーを見ていて思う。
 暑い最中も汗だくになって働くのは、人間と馬だけだってね。

 えーん、私もネコになりてー。
 
スポンサーサイト
 今回は番外編。
 本来なら「つれづれ」に書く内容だけど、あっちは写真を一枚しかUPできないので、こっちに載せちゃう。

 出勤途中に通りかかったら、ちょうど長刀鉾が辻回しのまっ最中。

巡行1
 鉾の前に乗ってる人(小さくて見づらいけど)が扇子を大きく回すと、それを合図に鉾も回るんだけど、この時は動きはなし。

巡行2
 ← ここでは踊ってる。
   鉾も動いてます。








 ↓ 完全に横を向きました。


巡行3
巡行4

 次のがきてる。
 後に続いてるのは「鉾」ではなく「山」なので、あっさりと曲がっていった。
 でも、その後ろにはまた鉾が。
 これは月鉾かな?

 付き合ってると遅刻してしまうので、ここで終了。バス停に向かったけど、振り返るとまだ長刀鉾が見えていた。
 つくづく眠くなるような行事だと思う。
 博多山笠なら、鉾が3メートル進む間に、1キロくらい先に行ってるだろう。
 でも見物していると、「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」という気分になってくるから、これはこれなりに味があるのかも。

 でもって、この巡行が終わると、この地は地獄の釜の底のような灼熱の日々が始まるのであった。
 

 
 まだ7月前半だというのに、とにかく 暑い!!
 
 日当たりがいいことも、広いベランダも、夏の間だけはマイナス要因となる。
 とにかくホントに半端でないほど暑いのだ。
 例年なら「夏本番はまだまだ先」なので、気持ちも体も準備ができてない。

 人間(私)は真っ先にダウン。
 グレも丸一日いて懲りたのか、最近昼間は家に寄り付かなくなってしまった。
 なのになぜか、約一名(匹)だけ変わらずに元気。
 このクソ暑いさなかにもオモチャのネズミで走り回っているし、黒猫のくせに炎天下のベランダでゴロンゴロンしている。
 見ているほうが暑苦しくなるので、できれば止めて欲しい。
 
 この調子でちょっかいを出すもんだから、グレ君もお手上げだ。
 縄張り荒らしの流れネコ相手だとそうも言ってられないだろうけど、避妊済みの中性ネコに使うエネルギーなんて残ってないんだろうな。
 それをいいことに、マーの嫌がらせはヒートアップしている。

 



 一見、仲良しこよしに見えるこの画像。
 実は二匹のご飯の場所は離してあって、それぞれに同じカリカリとネコ缶を用意してあるのだ。
 なのにマーはわざとグレの餌場に行って缶詰の方を横取りしてる。

 困ったグレ君は、仕方なくカリカリの方を食ってるという図。




 グレも強いはずなんだから怒ればいいのに、マーが傍によってきたら・・・・・・



 ・・・・・三歩下がってるもんね。
 こりゃダメだ。





 
 こういうのを目にする度、実はネコの方が人間より精神的にもよほど高等な生き物なのではないかと思ってしまう。
 人間だったら、たとえ自身は満腹でも、自分のものを誰かが横取りしようとしたら争いになるだろう。
 下手したらキレて、相手を殺してしまうかもしれない。
 この際グレの爪の垢をもらって、人類全員に配ってやったらどうだろう。

 この後嫌がらせに飽きたマーちゃんはささっとどっかに行ってしまって、ようやくグレも食べ残しにありつけた。
 でもその間も、再び戻ってきたマーにシッポをペシペシされている。

 。。。。。私がグレならキレてるな。


 あ、いかん
 グレ君に爪の垢をもらわなければ。
 
 疥癬がひどかった時は隔離部屋。
 よくなってからはキャットタワーと、居場所を移動してきたグレ君。
 今は家にいる間はずーーーっとベランダにいる。

beranda


 どうも部屋にいるとマーが四六時中ちょっかいを出すので、それがうっとおしいみたいなのだ。(ベランダにいててもちょっかいは出してるが、 四六時中ではない)

 

  ← こっちが、グレ君のいる場所の対面になる。
    写ってないけど、写真の一番手前にトイレを置いてるので、グレ君は寝場所から3歩歩くだけでトイレに到達できる。水はこのすだれの向こう側にバケツがある。
    つまり、部屋に入る用はご飯の時だけ、という感じ。




 目と目が合うと、フーッだのシャーッだの言ってるくせに、間に板が一枚あればどっちもわりと普通にしてる。
 この写真だけ見れば、けっこう仲がよさそうに見えるよね。
 そのうちマーが隙間から手を出して、この偽りの平和も破られるんだけど。



 今のとこ、威嚇の声を出し合うだけで実際に取っ組み合いのケンカになったりはしないので、基本的に二匹がどうしていようと放ってある。

 それにしても、マーさえ手を出さなければ、グレのほうはまったくマーを無視してるので問題ないのになぁ。
 それともそんな風に無視されるのが面白くなくてちょっかいを出してるんだろーか。
 そういえばクロタンもしょっちゅうマー(魔?)の手から逃げ回っていたような気が。。。。。。
 
    
 グータラしてたのも束の間、最近のグレ君はやたら外に出たがるようになってしまった。
 外に出ると三日ほど出ずっぱり。帰ってくると一日はおとなしくしてるんだけど、 二日目か三日目になると、もう出ようとする。
 
 少なくとも3週間。長い時では一ヵ月半も出ようとする素振りすら見せなかったあの日々は何だったんだろう。
 見た目では疥癬は治っていても、体調はすぐれないままだったんだろうか。
 そして今、本当の意味で完治したとか?
 だとすると去勢しない限り、パトロールに出て行くのを止めるのは難しい。

 私としては飼う気満々なので、きちんと去勢してウチの子にしてしまいたいんだけど、ここで問題になるのがグレ君の出自だ。
 この前5日ぶりに帰ってきた時も、お腹をすかせている様子はぜんぜんなかった。
 ネコの本とか読んでると、「一匹のネコが隣近所5件くらいを渡り歩いてて、5件ともが自分のとこだけで飼っていると信じて疑わず、二つ名ならぬ五つ名を持っていた」なんて話は珍しくないらしい。
 グレも、飼われてるとまではいかなくても、通いネコとしてご飯だけもらう家を持っているのかもしれない。で、疥癬の時は「汚い」とか「ウチの子にうつる」とかで追い出されて飢えていたのかも。

 あちこちで可愛がられているのだとすれば、去勢して家に閉じ込めることがグレにとって幸せなのかどうか。(マーがいじめるから、家では小さくなってるしなぁ)

 一歩外に出れば、どうやらボスに返り咲いたらしく悠々としてる。
 シロネコはナンバー2の座に納まったみたいで、新手のボス候補らしい新顔とこの前激しくやりあってた。その後にも若いネコが虎視眈々とボスの座を狙ってる。
 ここに越してきて3年。歴代ボスネコを見る限り、君臨していられるのは平均10ヶ月。とすればグレもそろそろだ。
 3歳から15歳までボスを張ってた化け猫ニゴウですら、引退した途端がっくりと老け込んで隠居ネコになってしまった。グレも引退後に、本人が望めばウチの子にすればいいかな、とも思う。

 ネックはマーちゃんだな。
 どうも「中に入ってこないでよ!」と言われたらしく、この間グレ君はベランダ住いなのだ。
 しかも出入りのたびにフーフーされ、寝ていてもペシペシされる。
 大人ネコ同士の同居って、本当に難しいのね。

ma


 
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。