FC2ブログ


 この間「つれづれ」で書いてたように、ケータイ動画の編集で四苦八苦。
 完了しないまま、あきらめてUPしようとしたら、それも頓挫。
 どうしようもなくなってユーザーサポートにメールで問い合わせをしたら、なんと今日返事が返ってきた。
 今までメーカーやらウィルスソフトの販売先やらに問い合わせをしたことがあるけど、どこも数日はかかったからこの早さにはビックリするやら感心するやら。(お世話になりました

 で、問題の動画である。



 テーブルの上に置いてあったのを引きずりおろした後、転がしたり、離れたところから飛びかかったり、首筋(どこだ?)に噛み付いたりしてたんだけど、残念ながら全部は変換できず。
 
 編集は今後の宿題として、この動画アップ機能はとってもお手軽で気に入った。
 
 実はマーちゃんはプレーリードッグみたいに立ち上がる癖がある。
 ぜひともその姿を撮りたいんだけど、いつもあまりの可愛さに見惚れてしまうんだよね。
 ケータイは本当に携帯してないとダメだなぁ。
スポンサーサイト
 先週の水曜日に、二度目の滴下薬を投与。
 獣医さんが言うには、飲み薬は「従」で、「主」はこの滴下の方らしい。
 
 確かに一度目の投与の直後に外出して、二日後に戻ってきた時には閉じていた目が開いていたので、その即効ぶりにビックリ。
 その時はまだ半開きで、皮膚もふけのようなものがボロボロ落ちて汚かったけど、飲み薬の効果もあってか、最近はふけも出なくなってきていた。そして二度目の投与から三日目。ふと見ると目が普通に開いているではないの。

 疥癬になる前は、こういうの ↓ 

新ボスネコ

だったのが、 

疥癬 ← こんなふうになっちゃったんだもんね。
(とても同じネコとは思えん。疥癬、恐るべし)



疥癬2 → これは二度目の滴下薬投与のちょっと前。

 まだ目が完全に開いてないけど、皮膚の状態は健康な頃に近づきつつある。

 ただ、表情がねぇ。
 以前の精悍さが全然ないのだ。
 なんか、隠居じじいみたい。
 時々マーが格子の間から手を突っ込んで、ご飯を食べてる最中のグレの頭をペシペシしたりしてるんだけど、グレ君は黙って首をすくめるだけ。

 「こう見えても、昔はボスとしてならしてたんじゃが。こんな若輩者(マーのこと)にちょっかいを出されるようになってしまうとはのお」
というボヤキが聞こえてきそうな気がする。
 
 と言って、元気バリバリになってマーを血祭りにあげられたら、それはそれでもっと困るんだけど。



 もう飲み薬は終了したので必要ないんだけど、前回ちょっと書いたゼリーオブラートのペット版をネットで発見した。 
 ペースト状で、薬をお団子みたいにくるんで与える。
 みつけたのは犬用だったけど、もっと探せば猫用もあるかも。
 ただ、ネコは犬と違って、美味しそうだというだけでは食ってくれんからなぁ。。。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言