FC2ブログ


 相も変わらず疥癬が好転しないグレ君と、すきあらばピンポンダッシュを仕掛けたいマーちゃん。

 私が部屋にいる間は見張っておけるけど、昼間二匹だけにしておくわけにはいかない。
 そこで夜だけ入れて、朝になったら外に出していた。でもその日によって、素直に出て行くときもあるけど嫌がるときもある。この前の大雪の時は特に嫌がって、こちらとしてもさすがにかわいそうだった。
 
 キューちゃんを連れて帰ろうかどうしようかと迷ってた時買うつもりでいたケージを、今度こそ購入すべきかと考えながら「疥癬」でググっていたら、あるブログで洋服ダンスを空けてケージ代わりにしている人を発見!
 目からウロコ。
 そうなのだ。ようするに閉じ込められさえすれば何でもいいわけだ。

 というわけで、押入れの下段を空けて、隔離部屋を作ることにした。


100均の突っ張り棒を並べて、メッシュパーティションを針金で固定。

左側を突っ張り棚でふさいで、ここを出入り口にする。


寝床用の段ボール箱とトイレを置いて、食器と爪とぎも配置。
できれば棚みたいなのを置いて、上下の移動ができるようにしてやりたいところだけど、ずっとここで暮らすわけでもなし。
「疥癬が治るまでの一時的な隔離部屋としては上出来じゃん」と自画自賛しつつふと振り返れば、自慢の部屋に何やら黒い物体が。。。



 新し物好きのマーちゃんは、この部屋がすっかり気に入ったらしく、出てこなくなりました。

 お前が隔離されてどーする?!






スポンサーサイト
 ここのところほぼ毎日、夜になるとやってくるグレ君。
 以前はご飯を食べたらすぐに出て行ってた。でも今は、翌朝私が出勤するのでやむなく叩き出すまで、べったりと部屋にいる。
 疥癬病持ちなのにそれを許しているのは、家の中をウロウロしたりせず、こちらが決めた場所でじっとしているから。

場所
 
            ↑ ここでご飯を食べて   ↑ ここで寝る
  それより室内、つまり畳の上に下りることは許してない。


 当初はカラーボックスの上から移動しようとしてたけど、飛び降りる素振りを見せるなり外に出すようにしていたら数回で、「ここから動かなければ追い出されることはない」と学習した。
 どうやら頭の出来は、マーより数百倍上のようだ。(私が寝ている間うろついている可能性はゼロではないが)

 片やマーの方はというと、自分のテリトリーにいきなり大人のオスネコが現れたわけで、やはり面白くないらしい。
 グレが一心不乱にご飯を食べている最中、背後からそっと忍び寄り、お尻をペシペシとひっぱ叩くなり飛んで逃げるというピンポンダッシュを始めやがった。(お前はいくつだ?)
 
場所2
↑ 隙をうかがうマーちゃん

 疥癬とわかってからは止めさせたけど、いい運動になってただけに残念(?)。
 とっても迷惑そうにしてたグレは、ほっとしたみたいだけど。

 それにしてもオイラックスを塗りはじめて8日目。
 改善の兆しはまだない。
 疥癬さえ治ったら、部屋中ウロウロしようと、ピンポンダッシュから鬼ごっこに発展しようと、放っておくんだけどなぁ。
 ・・・・・やっぱり注射か?
 
 グレのネコ疥癬は、まだ改善の兆しはない。
 ところがこいつ、困ったことがもう一つあって、なんと寝床でそのままおしっこをしてしまうのだ。
 
 ニゴウもオトーサンも、死ぬ前日くらいにそんな状態になったから、気づいたときにはギョッとした。でも濡れて気持ち悪いから起きてきて、その足でお皿に向かいバクバク食ってて、とっても元気。。。

 膀胱炎か?と思ったけど、頻尿ではない。
 結石か?と思ったけど、痛がってないし尿の出はスムーズ。
 腎臓が悪いのか?と思ったけど、多飲ではぜんぜんない。

 お医者さんに聞いてみたら、ストレスかもしれない、と。

    ストレスだとぉ 

 テリトリーにいきなり侵入されたマーが、ストレスに侵されてるってんならわかる。
 自分から勝手に押しかけておいて、何がストレスじゃぁ~~!!

 どうせグレの寝た敷物は毎日廃棄せにゃならんから、手間という面では変わりないけどね。
 幸いクロタンの為に買い込んだペットシーツと100均のバスタオルが大量にあるし。
 しかし長期戦になると、またまたネコ破産の危機に陥るぞ。
 どっちにしても、当分乗馬再開はおあずけだなぁ。

gure
 お久でございます。
 ようやくケータイから写真をキャプチャできるようになったんだけど、なんかそれどころではなくなった。

 1月の下旬、十日ほど姿を見せなかったグレ君なのだが、2月に入ってからはほぼ皆勤。それどころか、いったん部屋に入れたらなかなか出て行かなくなった。鳴いて呼びかけるようにもなってきたので、ちょっとは馴れたかなと触ってみてギョギョギョのギョ!!

 何だ? このゴワゴワの皮膚は? 

 そういえばニャン相も変わってる。前は食ったらさっさと出て行ってたので、あまりよく顔を見てなかったんだけど、ここまで変な顔ではなかったはず。

 もしや悪い病気かとネットサーフィンしまくったらありました、そっくりなニャン相の画像が。
 病名は「猫疥癬症」
 ヤバイ! マーにうつってしまう~~!!

 まだ捕獲できるほど馴れてはいないので、とりあえず病院に相談に行ってきた。
 ネットでは「注射2回で完治、飲み薬もある」と書いてあったのに、行きつけのこの病院はどっちもやってなくて塗り薬のみだと。
 とりあえず「オイラックス」とかいう薬をもらってきたけど、ホントに効くのかな。月曜になったら昔ニゴウがお世話になった獣医さんにセカンドオピニオンを頼みに行こう。それまではせっせと塗り塗りするしかないか。
 
 でも感動したのは、人間の医学に負けないくらい獣医学のほうもこの間すっごく進歩してるんだなぁってこと。
 3年ほど前のサナダ虫騒動の時、錠剤一粒で駆除できたのにもビックリしたけど、疥癬も昔は不治の病だったはず。(調べてみたら、15年前までは安楽死させてたらしい)
 それが今や「簡単に治る疾患」の一つになってるんだからスゴイ。

 もう15年もしたら、ネコエイズも治る病気になってるのかな。
 もしその日がきたら、きっとクロタンを思い出してしみじみとしてしまうんだろうなぁ。
 
 ちょっと他のブログの更新にかまけてほったらしてたら、何だこれは? 変な広告が出てたぞ。
 うーん、FC2恐るべし。一ヶ月以上放置することは許さんぞ、ってわけか。

 今日も雪の写真をいっぱい撮ったしね。
 ぼちぼち書かねばとは思ってたんだけど、まだPCへの取り込みを試してないのよ。
 すまん、FC2。
 もうちょっと待ってくり~
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言