FC2ブログ


 いつもなコメントを頂いている松ちゃんから、自己紹介バトンなるものを渡された。
 本人は珍獣で、身内は怪獣らしいので、断ったりすると放射能を吐かれたり麟粉を撒かれたりする恐れがある(これだけで質問3はばればれだな)。
 そこで人類を救うために、頑張って書くことにしました。
 
1.回す人を最初に書いておく。
 わぉ! のっけからパス!
 ブログ友達は、残念ながらいませーん。

2.お名前は?
 にゃんこです。人と話す時、つい「~~にゃわ」とか、「にゃんにゃん(自分の事)はね」とかいう癖があるので(歳を考えて直しましょう)つけた。

3.おいくつですか?
 最近、古き良き時代として持ち上げられている昭和30年代生まれ。
 3輪の車が青い排気ガスを出して走り、給料日前は晩ご飯のおかずがクジラだった世代だよん。

4.ご職業は?
 販売でパート。したがって万年金欠病。

5.ご趣味は?
 にゃんずのお世話をさせていただく事と読書かな。
 最近ガーデニングも始めたけど、雑草を抜いて捨てることができない性格なので、向いてないかもと悩んでいる。

6.好きな異性のタイプは?
 昔飼ってたニゴウみたいなのが理想
 強くて頭が良くて、身勝手なくせに大事なところでは思いやりがあって、いっしょにいると安心できる。うん。ホントに惚れてました

7.特技は?
 朝、起きて3分で家を飛び出せること。(身なり構わない、化粧しない、髪が跳ね回ってても気にしないという3拍子が揃えば可能)
 一度寝たら目が覚めないこと。(どうも寝ている間中、にゃんずが私を踏みつけにしているらしいので、この特技は必須)
 何度噛み付かれても、引っかかれても懲りないこと。(犬猫にとっては迷惑な人間かもしれない)
 
 ・・・他にもあるが、「女を捨てている」というより「人間を捨てている」と思われそうなので、これくらいにしておこう。

8.資格は何か持っていますか?
 原付免許すら持ってないが、馬に乗れるので辺境の地でも移動には困らないはず。

9.悩みが何かありますか?
 金欠。

10.お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?
 好きなのは肉。それも脂身。
 嫌いなのは野菜。
 動脈硬化、及び大腸がんへの道をまっしぐら。

11.貴方が愛する人へ一言
 愛してるよ 存在自体が宝なんだから、いっぱいいっぱい長生きしてね
 
12.回す人5名を指名すると同時にその人の他者紹介を簡単にお願いします。
 バトン、放り投げまーす。よかったら、誰か受け止めて

 
 
スポンサーサイト
 「狩り、命」のマーにとって、体臭は大敵。故に普段から、体のお手入れには余念がない。

 暇さえあればペロペロペロペロ。
 「もう十分綺麗だと思うよー」と言っても、まだペロペロ。
 うむむ。フロ嫌いの飼い主としては、ちょっと見習うべきかも

 だけどこの時期は、その熱心さが裏目に出るのだ。

 カリカリしか食べない(注、獲物は別)マーが、缶詰を口にしたら赤信号。

 昨日も食べた後さかんに舌なめずりしている。
 これはくるぞと思ったら案の定。
 オエッという掛け声と共に、食ったばかりの缶詰をドバッ。そのままうずくまり、喉を突き出してゲホゲホ言いながら、お腹を激しく波打たせている。見るからに大変そうで、思わず背中をさすってやりたくなるが、ここはぐっと我慢。
 そのうちゲホゲホゲボッという感じで大量に吐くが、本人はまだ複雑な表情。二、三歩前に進み、またゲホゲホバシャッ。
 ここでようやく、「あー、すっきりした」という顔になって駆け去っていく。

 ・・・後始末は、当然下僕の仕事です

 不思議なのは、いつも三回に分けて吐くこと。
 一回目は食べたばかりのもの。二回目が本命らしく、食べたものと、ウンチよりも立派な真っ黒い毛の塊り。
 三回目はほとんど胃液だけで、吐き残しはなさそう。しょっちゅう変なものを食ってるくせに、虫も混じっていない。
 マーちゃん、健康体

 しかしいくらグルーミング好きとはいえ、短毛種のくせにこの毛玉の量は異常だ。でもマーちゃん、ブラッシングさせてくれないのだよ。

 どうもブラシが獲物に見えるらしく、私がそれを手にすると、マーの頭の中で「カーン」と闘いのゴングが鳴り響く。
 
 まあいいけどね。まだ若いし、吐いてもそうそう体の負担にはならんだろ。
 お手入れは人任せで、ちょっと強くブラシを当てると「フーッ」とか呻って文句だけいっちょまえの誰かさんより、ずっとネコらしいかも?

 毛玉

 急に暑くなったり寒くなったり、変な天候が続いてる。でも自然界ではその程度は折り込み済みらしく、ちゃんと藤の花は満開になり、ツバメは来訪し、虫は活動を開始。

 ところが張り切るのは虫や鳥だけじゃないんだよね。
 今のとこ蚊も飛んでないので、まだ窓に網戸をつけてない。そしたら夜、灯りに誘われたのかハエみたいな虫が飛び込んできた。
 「あれ、何か入ってきた。何だろ?」 ・・・と考える余裕すら、実はなかったのだ。

 ヒュッ、バシッ。。。

 マーちゃん、一撃。
 ホントに一瞬。
 
 この先いろんな虫が活動を始めるだろうけど、この部屋に入ってしまったらおしまいだわ。下手な殺虫剤より、よほど致死率は高いかも?
 そして後片付けをするのは、私。。。

 早く冬になってくれ
 
 マーちゃん、やってくれました。
 すでに一度鳥を狙って、間一髪で逃しているだけに、いずれ時間の問題だろうとは思っていたけど。。。

 マーが戻ってきたときは気が付かなかった。でもいつもなら、帰ったらすぐ二階に駆け上がってくるのに、なぜか台所でぐずぐずしている。こっちはPC作業の途中だったので、「ほっとけばそのうち上がってくるだろ」とマーを置いて二階へ。そうしたら変な声で鳴いている。
 ネコ語に習熟しているわけではないが、英語と違って、ニュアンスでなんとなく言ってることはわかる。
 「オーン、ナーオ(オカーサーン、ねぇねぇ、こっち来てー)」

 呼ばれたら一応、何をしていても駆けつけることにしている私。
 「はいはい、何ですか? またお外?」
 「クルルル(あげるー
 何じゃ何じゃとマーの足元を見てみてたら、

 ・・・
 今年最初の獲物はカエルだった。しかもこの前「これだけは勘弁」と書いた、
ではなく、危篤状態。

 一応息はあるけど、外に放しても生き延びるのは無理っぽい。
 ・・・と、あれこれ悩んでいたら、なんとマーちゃん。私に見せたからもういいと思ったのかどうか、ボリボリと派手な音を立てながらカエルを食い始めた!!

 ・・・・・・

 そりゃまあ「弄ぶだけ弄んで、動かなくなったら知らん顔」ってーのより、無益な殺生にならんかもしれんから偉いとは思う。でもカエルって食っても毒ではないのか? それより何より、好物のはずの甘エビより、旨そうに食うというのはどーいうこと{/eq_2/}

 それまで一日一回の外出で満足していたのに、この件で「一日、一匹」のノルマを思い出したのか、今日は二度手ぶらで帰ってきて、ただ今三度目の出陣中
 
 わたしゃ、もう寝るぞ。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言