FC2ブログ


30万画素クロタン


 日記のほうに「帰ってこないよー」と書いたが、1時15分、無事ご帰還あそばしました。15時間ぶりの帰宅でございます。

 本人も悪いと思っているのか、帰ってきて私と目が合った瞬間、取って置きの甘えた声で「ニャニャー?」と鳴きやがった。ふだんまったく鳴かないネコだけにこれは効く。怒ってやろうかと思ってたのに、一気に脱力。
 
 はいはい、無事に帰ってきてくれたんだから、何も文句はありません。

 ほっとしたところで、間違って買った30万画素の写真を載せてみるね。ちょっと病み衰えているクロタンでございます。
スポンサーサイト



 クロの調子が悪くなって遊んでもらえなくなったせいか、マーがエネルギーを持て余している。
 
 ネズミで遊んでやると、壁に激突する勢いで追い回す(そして実際に激突している)。せっせとゴキブリを捕まえてくる(ちゃんと殺してくれるならいいけど、捕まえてきては逃げられているような気が・・・)

 で、たった今これを打ち込んでいた最中、マーが帰ってきて台所で走り回っている。夜食用にお鍋を火にかけているから、コンロの上に上がってたら危ないなあと思って覗くと・・・

 再び、 ぎゃあああああ!!

 今度はトカゲだ。しかも隅っこで細い糸みたいなのがのたくっていて、ミミズもついでに捕まえてきたのかと思ってよく見ると、トカゲのシッポではないですか~~~
 
 こいつはこの辺りの小動物を絶滅させる気か?!

 今見に行ったら、トカゲは気の毒に昇天していた。なのに、なおもいたぶり続けるマー。う~ん、魔女の使いと迫害されたのも無理ないかも。

 思えばニゴウが若かりし頃も、部屋中がトカゲの干物で埋まったものだが、それ以降に飼った連中はみんな狩りが下手くそだったから、こんな光景を目にするのは本当に久し振りなのだ。

 ムム。なんか静かになったぞ。もう一度見てこよう。
 はたして無益な殺戮か? それともちゃんと食ってるか?
 夜8時。ほぼいつも通りの時間にクロが帰って来た気配。足音も立てず「ただいま」の声もなく、えらく静かなご帰還だなあと思って見るとなんか変。
 ん? 一回り小さいんでないかい?

 近づいてみて、ぎょええええーーー!!

 全身ずぶ濡れ。なんだこれは? いったいどうしたんだ?

 とにかくタオルでごしごし。触れると小刻みに震えている。どうも怯えているみたい。
 お腹からシッポの先まで濡れてるから、人に水をぶっ掛けられたのではなさそう。人為的にここまで濡らすには、ひっ捕まえて水の中に押し込まなきゃ無理。でもそれならもっとぼとぼとだろう。
 多分ぼちぼち帰ろうとしかけたところでクリームと鉢合わせ、川(雨の降ってないときは推進センチ)に落ちるか落とされるかしてそこで取っ組み合いのケンカになったんだろう。
 ・・・元気になったとたんにこれだ。いいけどね、別に。

 体の具合は悪いけどいい子でおとなしくしてくれてるのと、元気だけど車の急ブレーキ音がするたびにドキッとしたりケンカの後始末をさせられるのと、どっちがいいんだろう? まあずぶ濡れになろうと傷だらけになろうと無事に帰ってきてくれさえしたら元気なほうがいいのは明らかなんだけど、飼い主としては正直、平穏な日々が欲しい!!
 地球上の大多数の国の人にとっては、点滴も抗生物質も、きっと「何それ?」なんだろうな。
 
 そんな高価な薬を、これでもかとばかりに使ったかいあってか、昨日の真夜中辺りからようやくクロは、二口三口とカリカリを口にし始めた。
 今日の夕方にはマーに負けないくらい缶詰も食ったし水も飲んでる。何よりよだれでどろどろだった口周りがきれいになった。

 どうなることかと思ったけど、なんとか今回の峠は越えたみたい。
 獣医さんには「これで食べるようになったとしても、一ヵ月くらい経ったらまた再発します」と言われたけど。いいんだ、とりあえずは今日を乗り切るのが先決。

 この間病みつきなっていたオークションも共同購入もすっぱりと止めた。次のときに備えてお金を貯めなきゃ。キャリーもデジカメも、欲しかったものは一応手に入ったしね。
 相変わらずぜんぜん食べないので、今日も病院に連れて行く。
 今日を入れれば丸三日水すら口にしていないので、まずは点滴。その点滴に薬剤を二本、注射も二本。昨日の注射が効果無しだったので、今日は「ちょっと高価な抗生物質を使います」とのこと。
 点滴も抗生物質も、私なんか40数年生きてきて一度も使った経験ないのに、生まれて2年のクロに医療の恩恵という面で先を越されてしまった。

 これだけ濃厚治療をしたにも関わらず、クロの状態に目立った変化はない。
 「こんなに薬に反応しない口内炎も珍しい」と獣医さんも首をかしげている。
 感染症ではない。今日念のため検査して、腎臓もシロとわかった。なぜ薬に反応しないのかもわからなければ、原因もわからない。打つ手のないまま、お金だけが飛んでいく。

 それはいい。お金のほうは引越し資金をつぎ込めばなんとかなる。それより頼むから、バクバク食えるようになってくれー!!

 「金さえ出せば、この世で手に入らないものは何もない」というセリフをよく聞くけど、一つだけ金では買えないものを発見したぞ。それは健康ーすなわちだ。
 全抜歯が有効と聞くけど本当? 口内炎でも強制給餌はできる? 炎症真っ最中のときでも、口の周りや中を拭いてやったほうがいいの?
 
 とにかくわからないことだらけ。経験者の声が聞きたい!!

 この間サイトやペット本を調べまくってたら、口内炎はネコの三大疾病の一つなんだって。他の二つは泌尿器系疾患と寄生虫。確かに泌尿器系はニゴウがなったし、寄生虫はクロもマーもオトーサンもミミも罹った。でも口内炎は初めて。本やサイトでは症状の説明だけで、飼い主のしてやれる対処法とかはまったく紹介されてない(もしやできることなどないとでも?)

 「一週間くらい食べなかったけど、大丈夫でした」とか「嫌がってもよだれはまめに拭いたほうがいい」とか「拭かずにそっとしておいたほうがいい」とか、知りたいのはそういう具体的なこと。

 どんなことでもいいです。アドバイスお願い!!{/hiyo_oro/}
 いつものようにPCに向かっていたら、台所でがさがさと怪しげな音。ついでドタバタと走り回る音と「アーオッ、アーオッ」というカラスの鳴き声みたいな声。
 「マー君、何してるのー?」と覗いてみたら、ヤモリだかイモリだかの子供を追い回してる最中だった。オモチャのネズミを相手にしているときと打って変わって、マーは大興奮、目もキラキラしている。で、イモリには災難だが、「まっ、いっか」と放っておくことに。

 台所から玄関のタタキまで、けっこう長い間走り回って大騒ぎしていたけど、そのうち静かになって、飽きたか逃げられたかしたかなと思っていたら、バリッ、ボリッ、バリッと、夜中の台所に響く不気味な音が。
 なんだろ?と見てみて、

 食ってるんだ、しかもカリカリやササミを食べるときより幸せそうな顔をして~~ 
 そりゃまあ、この前の蛇みたいに無益な殺生で終わるより、ずっと正解だとは思う。思うけど、骨を噛み砕くあの音はけっこう迫力。

 私が拾うまでマーは昆虫を食べて生き延びていたみたいだし、多分お母さんが生粋のノラで、そういうのを与えて育ててたんだろうなあ。それから察するに、カリカリしか食わないクロの場合、お母さんは飼い猫だな。

 めちゃくちゃ甘えっ子のマーだから、一人ではとても生きていけないだろうと思ってたけど、サバイバーとしてはクロよりマーのほうがずっと優秀なのかもしれない。

 なんでも食うのはいいけど、頼むからねこいらずだけは食わんでくれよー

 お隣がねこいらずのようなものを撒いているのを発見。常々「ネコみたいに何の役にも立たない生き物は、一匹残らず死んでしまえばいい」と言っていたが、まさか行動に移すとは思わなかった。

 以前はそんなにうるさくなかったのに。仕事をやめて、孫が大きくなって手が離れた頃からひどくなってきた。最初は「ベランダから飛び降りる音がうるさい」と言われたので、裏口から出入りさせるようにした。そうしたら「裏の屋根を歩く音がうるさい」と言われたので、玄関から出入りさせるようにした。そうしたら「玄関の前がネコ臭い」と言ってねこいらずを撒いてる!!

 いっとき外に出さないようにしてたんだけど、その分部屋の中で遊んでやっていたら、走り回る音がうるさいと言われた。
 
 ようするに、処分しろってことなのね(-"-)

 けんかならいくらでも買ってやるが、その間に二匹に何かあったら大変。以前住んでいた家でも、近所に動物嫌いの人はいたが、せいぜい水をかける程度で、ネコが近寄らなくなればそれでよしだった。そこにいるというだけで気に食わなくて殺そうとするのは、人格が壊れているとしか思えず、何をするかわからない(こっちは仕事で半日家にいないのに、向こうは時間ならいくらでもあるんだから)

 というわけで真剣に引越しを検討中。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言