FC2ブログ


 口内炎でなくても、もともとクロは食べ物に執着がない。
 食べてる最中にマーが割り込んでくるとあっさり譲ってしまうし、私が何か食べていてもマーのように鳥の雛よろしく口を開けて待っていたりもしない。

 それだけに食べるのが辛そうなのが不憫で、少しでも食事が楽しくなればと思って、いろんな物をあげてみた。
 イワシの水煮、お刺身、牡蠣のチーズ焼、かますご、鰹のタタキ、トリのモモ肉等々。
 ところがどれも片端から埋められてしまう(せめてまたぐだけにして欲しい・・・)

 ところがササミを煮たのをあげてみたら埋めようとしない。それで様子をみていたら、数時間後にもそもそと食べ始めた!(ノラとして生きていけないのは歴然)

 これで「ササミすら口にしなくなったら即病院」という基準ができて、まあよかったんだけど、今度はマーの好物がわからなくなってしまった。これまではチーズをあげると夢中で食べていたので、これが好物なのだろうと思っていたけど、刺身も牡蠣もササミも同じように貪り食っている。さすが薬でもバクバク食ってしまうだけのことはある。マーにとっては食べられるものはすべて好物なわけだ。

 どっちも同じネコ科の生き物で、どっちも捨てられて鳴いてるのを拾ってきて、どっちも同じようなご飯のあげ方をしてるのにこの違い。
 これだからネコは面白い(?)
スポンサーサイト
またそっくりさんが来たんだけど、今日はマーが部屋にいて、そっくりさんが入ってきたら凄い迫力でケンカを売りにいった。可愛そうにそっくりさんはご飯も食べられずに退散。
 まあ毎日来ないってことは、どっかで飼われてるってことだろうし、本当に飢えていたらノラクロやシロネコみたいにしつこく餌を狙うはずだから、追い出してしまったことはどうでもいいんだけど、不思議なのはマーの対応だ。

 同じオスネコなのに、クロには完全に懐いている(むしろクロのほうが嫌がっている)
 オトーサンも外から入り込んできたネコだが、そんな風に牙を剥いたりはしなかった。
 ノラクロに対しては、懐きもしないかわりに唸ったりもせず、完全に無視。
 なのにそっくりさんには、メスネコとは思えない迫力で襲い掛かろうとした。
 いったいこの差は何なんだろう。

 クロは先住ネコだから? オトーサンは年寄りだったから? ノラクロは避妊手術前仲良しだったから?
 うーん、わからん。ネコ社会の人間(猫)関係って、何を基準にして付き合い方を決めてるんだろう?
 クロにも条虫の痕跡を発見。
 マーのときにもらった薬がまだ残っていたので、ねこ騙し方式(錠剤にチーズをぬりぬり)で与えてみた。ところがクロはくんくんしただけでそっぽ。かわりに横からマーの口が。。。(お前が食ってどうする!)

 1個だけだから見抜かれるんであって、たくさんある中に紛れ込ませてしまえばわからんだろうと、カリカリ一つ一つにチーズを塗って皿に盛ってみる。喜んで食べ始めたのでやれやれと思ったら、なんと薬だけ残してる!!
 「なんて器用な奴」と感心していると、またまた横からマーの口が・・・(薬を100錠飲ませる必要が生じても、マーなら楽勝だわ)
 
 仕方ないのでオトーサンのときのように正攻法(頭の後ろから口の端に指を回して口を開かせ、もう片方の手で下顎を押し下げて喉の奥に薬を放り込む)でいこうと頭に手をやったら・・・頭がでかすぎて口のところまで指が届かん!!! やむを得ず顔の前から口元に手をやったら暴れる暴れる。あとはもうK-1状態(恐れをなしてマーは逃亡) 三回試して三度目にやっと観念したのか、嫌そうにボリボリと食ってくれた(クロってどんな小さなカリカリも必ず噛んで食べるのだ。でかい口してるんだから丸呑みすればいいのに)

 そこでクロを放してふと手を見たら、なんと真っ赤。血が滲むなんて可愛いものじゃなく、ボタボタって感じで垂れまくってる。足元にも周囲にも点々と血が飛び散ってちょっとしたスプラッタ状態。人間の皮膚ってなんてヤワいんだ~~ 
 当分お釣りを渡すたびに、お客さんはぎょっとするだろうなあ。(手の甲、斜めに真一文字)
 ま、いいけどね。これも飼い主の勲章よ。(T_T)
 
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言