FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とっても、久々。
私もマーちゃんも、暑さでばてばてにはなっていますが元気です。
ここんとこ執筆意欲が他の分野に向いてしまってて、更新する余裕がありませんでした。
この先もあんまりアップできないと思うけど、細々とでも続けてはいくつもり。
継続は力だ(?!)

意欲がどこに向いていたかというと、去年から小説を書き始め、これが面白くてすっかりはまってしまったわけで。
生まれて初めて書いた小説は、無謀にも原稿用紙400枚のど長編。
それをまた無謀にも「小説現代長編新人賞」に応募し、見事に玉砕。
至極反省して、「まずは短編で小説の書き方から練習すべき」だと思い直し、4ヶ月かかって原稿用紙100枚の小説を脱稿。
それを「オール読物新人賞」に応募した後、ただちに三作目に着手。
三作目も半年ほどで書き上げるつもりだったんだけど、この夏の暑さで頭がオーバーヒートして進行が滞っていた。
そこに先の新人賞の中間発表があってチェックしたところ、意外や意外、一次予選を通過していたのだ!!

正直「三点リーダー」も初めて知り、「会話文の『』の上はひとマス空けなくてもいい」ということすら知らなかった私。(学生時代、いかに国語をサボっていたかの証明だな)
応募してから気付いてももう遅い。
「とにかく少しずつ小説の書き方を勉強して、10作目くらいには先が見えるようになれば」と思っていた。
それが二作目で当初の目標をはや突破したことで、猛烈に欲が出てきている。
つまり、自己流の勉強もいいけど、客観的な評価が欲しいってことだ。

そこで身近な人に声をかけ、作品を読んでもらうことにした。
(快諾を得たのは、まだ二人だけど)
それを生かして、応募した作品をもう一度書き直し、更には三作目にも生かしていきたいと思ってる。


まずは三作目を脱稿するのが先決。それから二作目の改稿。でもそれに取り掛かってる間にも、書きたいストーリーがどんどん思い浮かんできて止まらない。
時間が欲しい。本当に、喉から手が出るほど書く時間が欲しい。
そんなわけで、また当分ここへの書き込みはできなくなると思う。

もし「読んで批評してあげるよ」という方がいたら、連絡ください。
描写は十分か、リズムの緩急はついているか、キャラは立っているか、リアリティはあるか、不自然に感じられる設定はないか、何よりストーリーは面白いか等、判断して欲しいことは山盛りある。

プロを目指すなら、自分の作品を第三者の目で見ることができるようにならなければいけない、とよく書かれているけど、そんなのまだまだ、ぜーーーーったいに不可能。
自分の書いたものを読めば、300パーセントくらい美化されちゃってるもん。

基本ノワールなので、過激な性描写や暴力シーンがあります。
読後もさわやかではありません。
「そういう小説、好きだよ」っていう人。
待ってます。
スポンサーサイト
 わーい、久し振りのブログだぁ。

 ここんとこずっと、趣味の創作に没頭していて、他のすべてはお留守になっていたのだ。
 若い頃は、暇をみつけてはマンガをかいていたものだけど、ネットという新しい遊びを知ってからは、ストーリー作りとかもとんとご無沙汰だった。
 でも鬱になると、活動的なことってできなくなるんだよね。で、せっかく(?)鬱になったことだし、久々に何かかいてみっか、と思って始めたら・・・・・ハマッた
 特にここ数ヶ月の没頭振りは、我ながら異常の一言。
 ブログもミクシィもご無沙汰。
 アンケートやポイント稼ぎも無視。
 熱中していたFXすらほったらかし。
 掃除洗濯はもちろん、ご飯を食べる時間すら惜しく、職場でお昼を食べる以外はメシ抜き。
 そして・・・ようやく完成。

 私って本当にかくことが好きだったんだなぁって、しみじみ思う。
 最中は、ランナーズハイもかくやというくらいの快感に溺れきってるもんね。

 今は、燃え尽き、虚脱、ボーゼン自失状態。
 一つの作品をかきあげた後、一番辛いのは、登場人物たちともう会えなくなること。
 それまでは一日中(下手したら夢の中まで)、その人のことを考えていたのに、これからはもうその〝人生〝に係われなくなるわけで、とっても寂しい。
 いつもならその虚脱感で、半年くらい何もする気が起きなくなる。
 ところが今回はちょっと様子が違うのだ。
 かき始めの頃は何とも思ってなかったサブキャラが、途中から私好みに育ってきて、「こいつを主人公にして続編をかきたい!」という気が満々。
 すでにもう、エピソードはいくつかできてる。
 プロットを組み立てるのにかなり時間がかかるけど、それが完了したらまたまた寝食を忘れる日々の到来か?
 
 あ、そうなる前に、マーをかまってやらないと。
 ずっとほったらかしだったから、かなりエネルギーがたまってる様子なのだ。
 今も、ゴムひも一本で、部屋中走り回ってる。
 しかしこれだけクソ寒いのに、コタツで丸くなる気がぜんぜんないのは、なぜだ?
 

 2月くらいから鬱的傾向が強まり、6月にMAXになっておりました。
 6月いっぱいはブログを開く気力もなく、ご心配をおかけしたかも。
 今月に入ってちょっと浮上し、一度はアップしたんだけど、内容が暗いのに嫌気がさしてすぐに削除してしまった。
 トップに出る広告も、見慣れればまぁいいやと思ったりして。。。

 などと、落ち込んでる最中に、なんとクラス会が開催。
 直前でばっくれるわけにはいかず、「一日くらい仮面でもなんでも被って、元気なふりをすることくらいできるわい」と行ってまいりました。
 結果。。。楽しかったです。
 同級生ってやっぱりいい。
 無理なく、素のままでいられる。
 
 これをきっかけに、完全浮上できればと思っております。

 
 集合場所は三宮だったので、ついでに懐かしの地をぶらついてみたいと思い、ちょっと早めに家を出て新開地まで行ってみた。
 震災直後に訪ねたきりだったので、15年ぶり?
 町並みはずいぶんとおしゃれになってたけど、雰囲気は変わらん。
 このちょっとやさぐれた、下町っぽい匂いがいいんだよね~
 私はやっぱり、小奇麗な三宮より新開地、梅田より十三のほうが肌が合うわ。

 湊川公園あたりまでぶらぶらして、お蕎麦屋さんがあったのでお昼にして、ゆっくりしてたら集合時間に遅れそうになったので慌てて三宮へ。
 それから飲んで騒いで、家に帰ったら日付けが変わっておりました。
 当然、マーちゃんはお怒りモード。
 すんまへんと謝ったのに、このクソ暑い中、張り付いて離れない。

 汗疹ができたぞ。 
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。