上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マーがいなくなってから1年が過ぎた。
正直、もうそんなに経ったのかという感じ。
朝、ベランダで日光浴をしているマーに、「いってくるよ、いい子でお留守番しててね」と声をかけたあの日が、数日前のことのような気さえする。

あれから、点滴セットと食器だけはようやく片付けたものの、トイレも寝床もまだそのままなのだ。
実を言うと、マーが最後にしたオシッコの砂も、まだ捨てられずにいる。
吐いた毛玉も、まだそのまま。
何も残さずにいなくなってしまったから、少しでもマーを偲ばせるものは、捨てる気にならないんだよね。

いつまでもそんなではいけないとわかってるんだけど。
最近になってようやく、子猫の動画を見られるようになった。
でもそれが黒猫だとまだ駄目。
1年経っても引きずり続けているなんて、どんだけマーに依存してたんだと、我ながら呆れてしまう。

今までネコとの別れで、比較的悲しみが少なかったのはグレくらいかなぁ。
こいつだけ、お坊さんにお経をあげてもらってて、その後法話?説話? どっちかわからないけど、いろいろ慰めてもらった。そのせいか、あんまり後悔なく送れたわけで、葬式仏教と揶揄されてはいても、それなりに意味はあるんだと納得した次第。
なのにマーは、最期すらはっきりしてないから。
どうも気持ちを切り替えるまでには、まだまだかかりそうな気がする。

・・・・もう一度、会いたいなぁ・・・・・・・・
スポンサーサイト
熊森協会からのメール。
拡散したいけどツイッターもフェイスブックもやってないので、とりあえずここに。

会員の皆様おはようございます。熊森本部です。豊能のクマは現在も檻に閉じ込められたままです。皆様から、署名活動やメール・電話での抗議が始まっており、たいへん心強く感じております。
クマの報道番組が毎日放送のウェブサイトから見ることができます。短期間で見れなくなると思いますので早めにご覧ください。

http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE000000000000005696.shtml


ここはネコ専用なので、「置き文」のほうにアップしようと思ったんだけど、パスワードとか忘れてログイン出来ず!!
長~~くほったらかしてたからなぁ。
少し前、雪が積もった。
最近になって少し落ち着いていたんだけど、それを見てまたマーを思い出してしまった。

世界が銀世界になっているのを発見すると、何が嬉しいのか、飛び出していって外を走り回っていたっけ。
「ネコならネコらしく、コタツでまるくなってろ!」って、よく怒ったものだ。

まだぜんぜん忘れられてないなぁ。
10年間の重みはたいしたもんだ。


私のことだから、そのうち植木の陰なんかでみーみーと鳴いているものをみつけたら素通りできなくなってしまうんだろうけど、もうしばらくはこのままマーを待っていようと思う。
今はまだ、近所のネコを見るだけでも辛い。
こいつはこうして変わらず元気でいるのに、どうしてマーちゃんは・・・
って、つい思ってしまうんだよね。(八つ当たり?)

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 にゃんこの独り言 all rights reserved.
お気に入りサイト
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

にゃんこの独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。